新着情報

2016-03-20 03:23:00
3月20日に日本を発ち、5月20日に帰国する日程で石田がブルキナファソへ渡航します。

今回の渡航では、南西州ポニ県のブロン・ブロン基礎教育学区の3校(50児童)を対象に学習教材を配布します。そして、児童、先生がその教材をどのように活用し、またどのような効果があるのかを確認します。
その3校を中心に、より良い授業をつくりあげるための方法について先生方と話し合いを行います。

また、教室など施設の不足に対して、その現状を把握し、問題の解決のための方法を現地行政、先生、住民の方々と協議、検討します。
さらに、衣服、玩具などをお届けし、ディエブグ県の乳幼児院の支援を行います。効果的な支援方法などの話し合いも行います。