新着情報

2019-08-27 09:01:00
 平素よりたくさんのご支援をいただき感謝申し上げます。

 現在、ブルキナファソでの事業は、7月にブセラ郡のトゥリポラ小学校、クベオ・ディウロ小学校の2校で学校トイレが完成しましたので、10月にそれらの小学校で実施する公衆衛生講座の準備をしています。

 また、ブルキナファソの治安悪化から事業国の多角化の必要性を検討し、同じ西アフリカのフランス語国であるセネガル共和国で新たな事業地の選定調査を実施しています。
 日本においては、海外活動の後方支援とともに、10月に名古屋市の栄で開催されるワールド・コラボ・フェスタ2019への出展準備を行っています。

 セネガルはブルキナファソ同様にフランス語を公用語とする国ではありますが、活動の候補地を訪ねる中で、生活様式、文化などの違いは当然ですが、教育行政の仕組みの違いを感じております。ただし、ブルキナファソ同様、学びの場の環境の向上、構築活動が必要とされる地域がたくさんあります。

 新たな国で最初から始めることはエネルギーを必要とすることですが、これまでと同じように現地の方々と連携し、関わる方々の笑顔につなげることができるよう励んでまいります。よりよい学びの環境の改善、構築への想いの実現に必要となる運営資金へのご支援を募るため、また、OJVSの活動をより知っていただくために街頭募金活動を開催しますので、皆様の活動へのご参加をお願い申し上げます。


【10月27日(日)】 ボランティア募集詳細


2019-08-27 08:50:00
 平素よりたくさんのご支援をいただき感謝申し上げます。

 現在、ブルキナファソでの事業は、7月にブセラ郡のトゥリポラ小学校、クベオ・ディウロ小学校の2校で学校トイレが完成しましたので、10月にそれらの小学校で実施する公衆衛生講座の準備をしています。

 また、ブルキナファソの治安悪化から事業国の多角化の必要性を検討し、同じ西アフリカのフランス語国であるセネガル共和国で新たな事業地の選定調査を実施しています。
 日本においては、海外活動の後方支援とともに、10月に名古屋市の栄で開催されるワールド・コラボ・フェスタ2019への出展準備を行っています。

 セネガルはブルキナファソ同様にフランス語を公用語とする国ではありますが、活動の候補地を訪ねる中で、生活様式、文化などの違いは当然ですが、教育行政の仕組みの違いを感じております。ただし、ブルキナファソ同様、学びの場の環境の向上、構築活動が必要とされる地域がたくさんあります。

 新たな国で最初から始めることはエネルギーを必要とすることですが、これまでと同じように現地の方々と連携し、関わる方々の笑顔につなげることができるよう励んでまいります。よりよい学びの環境の改善、構築への想いの実現に必要となる運営資金へのご支援を募るため、また、OJVSの活動をより知っていただくために街頭募金活動を開催しますので、皆様の活動へのご参加をお願い申し上げます。


【9月29日(日)】 ボランティア募集詳細


2019-08-26 08:53:00

7月26日発行の第7号会報「えがお」を下記にて公開しました。

今号では、ブルキナファソの治安情勢により今後の活動継続が不透明になってきたことによる、今後の同国での活動方針などを報告しています。

見開き活動報告では、ブルキナファソのブセラ郡の小学校2校で実施している学校トイレの建設、ガウアで実施した教材配布、そして日本での街頭募金活動、他団体様の事業の受け入れの様子などを報告しています。

第3回となるアフリカ千紫万紅では、北アフリカのモロッコの地方で開催されるお祭りを紹介していますが、アフリカ大陸とひとまとめにはできない文化の多様性が感じられます。

 

ル・スリール・ジャポンの軌跡


2019-07-05 14:21:00
 OJVSは2018年までにブルキナファソ南西州ポニ県の小学校で教室建設、住民と教員で構成された学校運営委員会による黒板塗装支援、学習教材配布、小学生の留年、退学の原因になっている算数の学力向上のために、小学生の計算能力調査を行ってきました。また、現地行政にOJVSをNGOとして正式に登録し、本年以降の活動基盤の整備を行いました。

 本年は名古屋NGOセンター様と真如苑様の共同事業である「東海地域NGO活動助成金」による「ブルキナファソ南西州ポニ県ガウアにおける教材配布を通じた初等教育修了支援と教員の学習指導改善事業」と一般社団法人アフリカ協会様(事務局:みずほ信託銀行株式会社様)の「公益信託アフリカ支援基金」による「ブルキナファソの僻地農村の小学校におけるトイレ建設と公衆衛生教育事業」を実施しています。

 またブルキナファソの治安悪化に伴い、ブルキナファソが国際協力機構(JICA)の草の根技協力事業の対象国から除外されたことから、他の西アフリカ仏語国での活動を開始するための調査、調整準備を開始しました。ブルキナファソにおいても、治安情勢を見極めながら、可能な限り支援を継続していければと考えています。

 よりよい学びの環境の改善、構築への想いの実現に必要となる運営資金へのご支援を募るため、また、OJVSの活動をより知っていただくために街頭募金活動を開催します。

 ぜひ皆様のお力を貸していただけますようお願い申し上げます。


【8月25日(日)】 ボランティア募集詳細


2019-07-05 14:20:00
 OJVSは2018年までにブルキナファソ南西州ポニ県の小学校で教室建設、住民と教員で構成された学校運営委員会による黒板塗装支援、学習教材配布、小学生の留年、退学の原因になっている算数の学力向上のために、小学生の計算能力調査を行ってきました。また、現地行政にOJVSをNGOとして正式に登録し、本年以降の活動基盤の整備を行いました。

 本年は名古屋NGOセンター様と真如苑様の共同事業である「東海地域NGO活動助成金」による「ブルキナファソ南西州ポニ県ガウアにおける教材配布を通じた初等教育修了支援と教員の学習指導改善事業」と一般社団法人アフリカ協会様(事務局:みずほ信託銀行株式会社様)の「公益信託アフリカ支援基金」による「ブルキナファソの僻地農村の小学校におけるトイレ建設と公衆衛生教育事業」を実施しています。

 またブルキナファソの治安悪化に伴い、ブルキナファソが国際協力機構(JICA)の草の根技協力事業の対象国から除外されたことから、他の西アフリカ仏語国での活動を開始するための調査、調整準備を開始しました。ブルキナファソにおいても、治安情勢を見極めながら、可能な限り支援を継続していければと考えています。

 よりよい学びの環境の改善、構築への想いの実現に必要となる運営資金へのご支援を募るため、また、OJVSの活動をより知っていただくために街頭募金活動を開催します。

 ぜひ皆様のお力を貸していただけますようお願い申し上げます。


【7月28日(日)】 ボランティア募集詳細


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...