新着情報

2018-07-24 22:59:00
 平素より、OJVSの活動にご賛同、ご支援いただきまして心より感謝申し上げます。

 西日本豪雨災害で、亡くなられた方々にお悔やみ申し上げますとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

 近年の日本、世界での自然災害の多発に関しましては、早急に過去の価値観とは異なる対策の議論がさらに深まる必要を感じます。こうした状況下において、アフリカ大陸、特にサハラ砂漠南の乾燥、暑さの厳しい地域を活動の場とするOJVSの経験を顧みましても、本年の日本の夏の暑さは過去の気象データと比較しても厳しいものだと感じます。

 7月29日(日)、8月26日(日)、そして、9月30日(日)の日程でOJVSのブルキナファソでの活動に対してご支援を募る街頭募金活動を予定しておりますが、こうした気候の中での活動に対する対策が必要となります。

 通常では約1時間の時点で休憩をとっていただくような活動となっていますが、本年の夏の活動は気候に合わせ、より細かな休憩を設けること、体調の異常などが起こっていないかの確認をすることなど体調管理に対してこれまで以上の注意を払ってまいります。

 募金活動へご参加していただける皆様、そして、ご参加を検討されています皆様、帽子のご持参など暑さ対策とともに水分補給ができるご準備とともに、当日の体調に合わせたご参加をお願いいたします。活動中であっても、決して無理をされず体調の変化などがありましたら弊団体スタッフまでお伝えしていたたけますようお願い申し上げます。

(理事長:石田純哉)