新着情報

2018-09-03 19:16:00

7月26日発行の第5号会報「えがお」を下記にて公開しました。

今回の会報からアフリカの国を少しずつ紹介していく「アフリカ千紫万紅」という企画を始めました。第1回は東アフリカのマラウイ共和国です。

私たちは西アフリカのフランス語を公用語とする国々で活動を展開していこうとしていますが、実は、理事、事務局員などマラウイ共和国での活動経験がある人間が多いです。

そうしたこともあり、今回は、2000年代初頭に青年海外協力隊員としてマラウイ共和国に村落開発普及員(現コミュニティ開発)で派遣された事務局の片岡がマラウイ共和国でのちょっとした気づきを紹介します。

 

ル・スリール・ジャポンの軌跡